万年偏差値40台!底辺のレッテルを貼られた俺こそ大学受験で人生を変える

俺は予備校には通ってはいなかった。

3年まで一切勉強せず、彼女もいない。

勉強もせず部活も入らない、だからといって素行が悪いって訳でもない。

完全に真面目系クズに成り下がっていた俺

帰ったら即効ゲーム。

オンラインゲームにドはまりする日々を送っていた。



予備校に初めて行ったのは、模試を受けるため。

渡された用紙に「高校名」「志望校名」を書く欄があったから、

特に思いつかなかった俺は、

何も考えずテキトーに知っている大学である「早稲田大学」と書いて出した。



そこで俺が

「お前らを見返してやる!」 「絶対底辺から抜け出してやる!!」

と初めて決意したイラっとくる台詞が

えwww

本当にお前みたいな奴が行ける

って思ってんのか?www

だった。



「本当に行きたいのか?」と覚悟を問うような真面目な返しではなかった。

笑いながら、明らかに俺を見下すように言い放った台詞。

俺の通ってる底辺校と志望校を比較して、

そいつはニタニタと笑ってバカにしていた。



俺は「バカな俺こそ難関大に合格して、人生を変えてやろう」と思った。



そこで初めて、勉強してみようという気になったのだが、

勉強しようと奮起したところで

「バカはバカだった」という現実に直面した。



実際に東大などの難関校に合格した人のブログや記事を読んで、

「ぶっちゃけ、塾とか行く必要あんのか?」
「塾でやることも、家でやることも究極は同じ。」
「予備校とか効率悪くね?」



という文章や独学での勉強法を真に受けて、独学で勉強を始めた。

塾や予備校なんて意味ねぇじゃん!

参考書買って、俺は独学で乗り切ってやる!!



と決意して勉強を始めた俺だったが、、、

全く無理だった。

勉強した内容が全く頭に入らない
時間ばかり経って集中できない
何から手をつければいいか分からない
ゲームしたい



特に俺の場合、

部屋に引きこもって机の上で教科書を開いても、ゲームの事ばかりが頭を占めていた。



こんなに勉強に時間を割いても、意味ないんじゃないか?

こうしている時間に、ゲームやってるやつのほうが、 実は人生楽しんでるんじゃね

勉強も中途半端で、遊びも中途半端。

そんな奴が一番ダサくねーか



勉強している間にもマイナスな考えばかりが浮かんで、一向に問題が進まない。





果たして、このままバカな俺が独学で勉強を続けても意味あるんだろうか、、

もしかして、ただ闇雲に時間を浪費してるだけじゃないのか?



勉強をすればするほど、自信を無くしていった。

そんな時、たまたまネットの記事で

武田塾の「無料受験相談」を知った。



武田塾バナー


俺は武田塾の「無料受験相談」に行くことにした

正直、武田塾に入りたいとは、全く思ってなかった。



ただ、今のどうにもならない現状を、全く関係無い誰かに聞いてもらいたかった。

そこで聞いたアドバイスが役に立ちそうであれば、自分で実践してみれば良いと思ったし、



相談は無料で、他の塾や予備校に通ってる人でも来てもOKと聞いていたので、

比較的ゆるい感じかと思い、軽い気持ちで母親と行った。



-無料相談当日。

開口一番に話し出したのは母親だった。



うちの子、本当に馬鹿なんです…!
本当にゲームばっかりして、
学校から帰ってきてもゲームの攻略サイトや
動画ばっかりみて…
どうしようもない子で…情けなくて……!!



俺はその言葉で、頭に血がのぼった。

けれど、怒りと同時に悲しくもなった。



本当に今まで勉強なんかしなくて、ゲームばっかりで、

親にも、周りの奴らからも、見下され続けた俺。



独学で勉強すると決めた傍らで

口には出さなくても「お前には無理だよ」「どうせ諦めるんだろ」

という周りの視線を薄々と感じていた。



その現実を自分の母親から目の前で突き付けられた気がして、

軽い気持ちで行った無料相談だったのに、その場で涙が出そうになっていた。

けれど、そのとき武田塾の担当の先生は意外な反応だった。





いや、早慶くらい、この子だったら受かるんじゃないですかね?

「お母さんの話を聞いてると、むしろ僕は受かる可能性が高いと思いますよ。」







・・・・・・は?



俺も母親も唖然とした。

この先生は俺を是が非でも勧誘するために、嘘を言ってるんだと、思った。



君は360度、ゲームが大好きなんだね。
話を聞く限り、学校から帰ればゲームで、平日も休日もずっとゲームしてるんだろ。 部屋の中もゲーム本や漫画や、攻略記事に、自分で攻略ブログも運営してるなんて凄いじゃないか 。 」

このくらい何かに熱中できる、自他共に言える”〇〇馬鹿”って言われる子は、僕の経験上、一度発揮したら本人も驚くほどに、とてつもない力が出るんですよ。



それから、一つのことを極める過程には、

勉強と共通するものがあると、先生は言った。

新しい道を開拓したり、克服したり、

自分なりに解決する力は、勉強にも応用できる。



武田塾では、その子が持つ高い問題処理能力を意識的に向上させて、勉強に繋げるサポートができると話した。



「やってやる!俺は絶対に早稲田に行くんだ!!!」

俺は、武田塾に通うことを決心した。



その先生が本気でそう言ってくれたのか、本心は分からない。

けれど、そのときの先生の言葉のおかげで、

誰からも期待されていなかった自分を初めて認めてあげたい!って気持ちになれたし、

「頑張れば、俺にでもできる!!!」というヴィジョンを初めて持つことができた。





武田塾に入塾してみると、

今までと同じ時間勉強していても圧倒的に進みが早くなっている

ことに気がついた。



自分で独学で進めていたスケジュールと全く違って、

やたら効率よく進めていくから、独学でやっと参考書1冊終わるペースが、

武田塾では同じ時間で、余裕で2冊やり終えていた。



だからといって、置いて行かれている感もない。



効率的に問題を解く方法まで教えてくれるせいか、

ひとつずつの問題をしっかりと理解して解いている気がした。



俺の場合、なんといっても、集中力が格段に変わったと思う。



ゲーム脳だった俺の頭は、

武田塾で”無駄なく効率良く、圧倒的な勉強量”をこなしていくことで

自然と勉強する習慣が体に染みつくようになった。



解説を見ても分からないところは先生にすぐに質問。

定期的に勉強の仕方に問題がないかチェックが入る。



一人ひとりのために用意された完全オーダーメイドのカリキュラムは、まさに俺にピッタリだった。



そして1ヶ月が過ぎ、1回目のセンター模試。

結果。



英語130/200点
国語120/200点
日本史60/100点



勉強はじめて1か月で・・・50点上がった!?



模試の最中も、俺自身たしかな手ごたえを感じていたので、以前と変わったことには気づいていたが、まさかここまで上がるとは予想以上だった。

「これは、まじでイケるかもしれない…!!!!」

俺は、今までに無いくらい、勉強にやる気を感じていた。



武田塾の担当の先生にも模試で点数が上がったことを話すと、



「絶対に結果はついてくる。」
「勉強した分だけ、そのまま自分に返ってくるから、今までどおり頑張ってみよう」
「ここで油断しなければ絶対にうまくいくよ!!」



と激励の言葉をもらった。



俺は人生で今までこんなに集中したことはないって程に、
勉強だけに時間を割いて、一生懸命取り組んだ。

不安を感じながら勉強していた数か月前の俺は、もうそこには居ない。

先生の言葉と自分自身を信じて、ただひたすらに勉強した。

そして2回目のセンター模試。



英語160/200点
国語150/200点
日本史78/100点



「お、、、、、、
おおおおおおおお!!
スゲー上がってる・・・!!」

その頃には、勉強すればするほど、面白いくらいに結果として点数に現れたし、バカにしていた周りの視線も徐々に変わってきている事に気づいた。



春には基礎を徹底して身につけ、夏にはC判定以上は安定して取れるようになり、合格が現実味を帯びてくると、嬉しくてより勉強に身が入った。

秋は苦手分野や足りないところを徹底的に潰していく勉強を行い、冬は過去問で補強、と・・・

本当に武田塾ですべて指定され、それをただひたすらに解いていくだけだった。





そして、入試直前の最後の模試。



英語190/200点
国語170/200点
日本史92/100点

最高の結果だった。



このまま絶対合格してやる!!

結果、俺は早稲田大学に合格した。



偏差値40台の底辺校から、
3年の夏ごろからまともに勉強を始めて、
半年で偏差値43→64まで上げ、
学年でただ一人早稲田大学に合格。



全体的に一貫性の無い文章になったかもしれないが、俺が何をいいたいかと言うと、

「バカこそ受験で人生を変えよう!!」

底辺校にいるとイラっとする出来事があると思うけど、

難関校にさえ合格すれば、周りの人の反応も、環境も、全て変わる。

実際に俺は変われた。



ぶっちゃけ、塾や学校で出される勉強量を、怠けず、集中して、

自宅でしっかり再現することができれば、

塾や予備校なんて行く必要がないと思う。自力でやれ。



だけど、いざ勉強しようと思って、

自分ひとりで1日中、集中力を維持して、本当に勉強できるか?



そもそも、学校の授業の予習復習や、学校の教材すら完璧にこなすことができない奴が、一人で勉強して、勉強を完璧にこなすなんて無謀なんじゃないか?



ちょっとでも自信が持てないって思った人は、
「武田塾」にぜひ行ってみて欲しい。



実際に、俺は武田塾に通って良かったし、大学に入って、人生を大きく変わることができた。



大学受験で手に入れた「学歴」はやっぱり大きいし、

「大学受験」を通して自信を手に入れたことで、何でも挑戦できる積極性を手に入れた。



今でもゲーム好きなのは変わらないが、それを悲観していないし、

むしろゲームのブログで収益を得たり、好きなものを仕事にしたいと思えるようになったり、共通の趣味を通じて彼女もつくることができた。

今までとものの見方が大きく変わったと思う。



一人ひとりに合ったカリキュラムを組んでくれて、合格までの道筋を示し、勉強を個別に指導、武田塾は俺にピッタリの予備校だった。



俺みたいにバカにされてイラっとしてる人

予備校をどこにしようか迷っている人

成績が上がらず悩んでいる人、

話だけでも聞いてもらいたい人、



ずっと馬鹿にされ続ける人生なんて、つまんねーだろ。

とりあえず無料受験相談だけでも行ってみてほしい。