まだ持ってないの?アメリカからタバコが消えた原因の電子タバコJUULを試してみた結果

米国ではタバコよりも見る数が多いだけでなく、
電子タバコ市場ではシェア率7割を超えていると世界中で話題になっている

減煙に最適な電子タバコ、知ってる?

タバコを止めたいと思った事は何度も。
もうすぐ街中で吸える場所が少なくなるというともわかっている。

でも、タバコ1日2箱は当たり前。
加熱式タバコは大っ嫌い!の紙巻きタバコ信者でありヘビースモーカーの俺はどうしてもタバコを止められなかった。

もうここまで来たら、日本の紙巻きタバコの最後を見届けてやろう。とさえ思っていた。

「電子タバコなんて飽きる」
「加熱式タバコなんて不味いし臭いしもっての外!!」
「3日でタバコに戻る未来が見えている」

そんな俺が、今やタバコを止めて電子タバコを使ってるなんて…。

今までも確かに何度も禁煙にトライした。
幾度となく失敗を続け、電子タバコも加熱式タバコも買うだけ買って埃をかぶっている有様

話題にもなってたスティックタイプの電子タバコも何本か試してみたけど、どれもこれも長くは続かなかった。

でも、興味本位で購入したこの電子タバコは違った。

海外かぶれの友人にすすめられて購入した電子タバコ、
ちっちゃくてショボそうな外見とは裏腹に、満足感が桁違い!!!

なにこの電子タバコ…。

煙量は多いわ、美味しいわで、タバコを吸いたいなぁと思ったときには変わりにこれを吸い続けてたら、

減煙成功!!!!!

気づいた時には、タバコを1週間買い足さなくなってて、どんどんタバコの本数を減らす事に成功!!

これは一体何なんだ…?と思って、Instagramで検索してみたら

すっげぇ!外国人ばっかり!!!
それとちらほら日本人。

なんでも、米国の電子タバコシェア7割を誇るっていう凄すぎる電子タバコだったらしい。

あ、言い忘れてた。

この電子タバコ、『JUUL(ジュール)』っていう名前の商品で
電子タバコだからタールは一切出ない!日本国内で販売されているモノはニコチンも0!!
それなのに吸いごたえが抜群過ぎて

アメリカから紙巻きタバコが無くなる!!

と言わしめたくらいに人気な商品だったらしい。

もともとアメリカは日本と違って、電子タバコが主流なんだけど、
そんなアメリカで、発売から僅か3年で米国の電子タバコシェア7割を超え、今でもずっと人気を博している凄すぎるアイテム!!

JUULの人気を裏付けるように、海外セレブの間でも使ってる人が多い!

アメリカのシンガーソングライターのケイティー・ペリーさんもJUULを日常的に使ってるジューラーなんだとか…!

画像出典

力強い歌詞と、耳に残るメロディにインパクトのあるPVは本当にかっこいいよねww
アメリカでは大統領の次にTwitterのフォロワー数が多いらしい笑

その他にも、『ゲームオブスローン』で主演を務めたキット・ハリントンさんや同作にも出演しているソフィー・ターナーさん。

『世界でひとつのプレイバック』で第85回アカデミー主演女優賞を獲得し、『ハンガーゲーム』でも主演を飾ったジェニファー・ローレンスさんも同じくJUULを使っている姿が何度も目撃されてるんだとか!

出典①:出典②

海外セレブたちからも注目を浴びているJUULってやっぱすげぇ。
こんな有名人たちと同じデバイスを使ってるってだけでテンション上がらん??

喫煙者の居場所が無くなっていく今、デザイン性や強い吸いごたえを実感できるJUULは日本でも大流行間違いなし!
加熱式タバコに比べて、吸いごたえも強いし、嫌な匂いもしないから紙巻きタバコからJUULに乗り換えるという人も多いんだとか!

まだまだ日本での浸透率の少ないJUUL、キャバクラとかで吸ってると「何それ~~!」って盛り上がるし、バーとかで吸ってると結構声かけられる。

そういう時に、
「アメリカで超人気のタバコで、ケイティペリーとか、ゲームオブスローンの俳優さんが使ってるんだよ~」っていうと結構食いつきがいい!!

タバコみたいに嫌な臭いもしないから、非喫煙者の女の子にも興味持たれちゃってモテ期到来ww

話のネタにもなるし嫌悪感ないしでかなり優秀。





日本で販売されている電子タバコのほとんどは『スティックタイプ』って言われてる細長い電子タバコなんだけど…
あれって種類が多すぎて粗悪品が多かったり、みんな持ってて飽きてきた!

タバコを模した形ってのもダサくすら感じる。

JUULは四角い形がスタイリッシュで、一見USBメモリに見える程小さい本体!
金属感がこれまたかっこいい。

海外のJUUL使ってるユーザーはJUULにステッカーを貼ってみたり、レーザーで表面削ったり自分好みのデザインを楽しんでる人が多いみたい。

海外被れの友人から聞いた時は、「次は何にハマってんだよコイツ…。」って思ってたけどJUULはすごいわ、今教えておいてもらってよかった~ww


タバコも結局は携帯とかと同じで、今は主流でも3年後にどうなるかなんてわからない。
特に今喫煙所が激減してて、タバコってだけで白い目で見られる。

加熱式タバコも結局は臭いがキツくて嫌われてるしねw

もしかしたら3年後には、アメリカと同じようにJUULが主流な世界になってるかもしれない。
なら、今から流行に乗り遅れない為にもJUUL持ってて損はないんじゃないかな?

結局また紙巻きタバコに戻るんじゃないの?

自分もそうだったから分かるけど、タバコ吸ってる人とかヘビースモーカーが禁煙出来ないのは
「出来ないって思いこんでるから」なんだよね。

イライラしたり、気分が優れなくなるから、タバコを吸いに戻る。
タバコ=頑張るための道具っていう訳の分からない公式が脳内にインプットされちゃってるのが原因。

これがニコチンによって引き起こされる勘違い。

実際はただの脳の勘違いによるものだから、タバコの代用品を上手く使えば、何度も禁煙に失敗するということはない!!

少しでも今まで使っていたタバコと電子タバコに相違があると、「これじゃない!!」ってなってしまって満足するために一本だけなら・・・といった調子で失敗する。
悪循環。

けど、逆にタバコとそこまで大差無くて吸いごたえがあって満足できるタバコ代用品が有れば、減煙できるし、禁煙も夢じゃない。

だからこそおすすめするのがJUUL(ジュール)

こんなに小さいのに、吸いごたえはこの通り。
満足感が強いからVAPEでありがちなダラダラ吸いもしなくて済むんだよね。

煙量の多い電子タバコ=でかいデバイスって思っていたからこれには本当にビックリw
ニコチンは確かに無いけれど、それでも満足できるくらいにクッっと入ってくる煙量が心地いい。

でも煙量が多いからってだけじゃ減煙は出来ない。
味も超重要。

中途半端な味だったり、無駄に人工的なフレーバーだとまず無理。
不味かったりタバコ感がないならそんなの吸ってる方が無駄

JUULの純正PODは海外製品という事もあって、ニコチンの入ったリキッドが主になってるから日本では購入不可能。
だから、減煙におすすめなのは、日本人調香師が作ったというノンニコチンPOD
altpodsという互換性POD

これはまじで凄い。
フレーバーが本物過ぎる。

喫煙者におすすめなのは
『タバコ』『ミント』『メンソール』『モカ』あたりかな。

加熱式タバコよりよっぽどタバコの味するし、煙量と相まって吸い心地最高。

ちゃーんとタバコの味するし。
メンソールの爽快感は最高~スッキリ度が違う!!

もちろん、タールもニコチンも0!!

  • 煙を吸う動作
  • 味覚
  • 煙の喉ごし
  • 吸っている感覚と視覚

これらがタバコに近いから、脳内にタバコを吸ってると勘違いされる事によって、減煙に繋がるってわけ。

加熱式タバコを使い始めてから紙巻きタバコをディスるようになった友人にも吸わせてみたところ

「うっわうま、意外とスッキリしてんのな」
「タバコうめぇ~!加熱式タバコよりもタバコじゃん!」
「これ何処で買えるん??」

なんて絶賛の嵐ww
うち一人にJUUL盗まれそうになったときは必死で取り押さえた。

減煙に成功したとは言え、最初からJUULに乗り換えられたわけでは決してない
ニコチンがないのはやっぱ吸ってて分かるしね。

ただ、タバコを持つ量を減らして「吸いたいなぁー」って思ったらいったんJUULを吸ったり、口寂しいと感じたときはJUULを咥えていたら、少しずつ紙巻きタバコの消費量が減ってた

で、逆にJUULが手放せない存在になっていった。
今は8割以上がJUUL、本当にどうしても~とか、午後の仕事前だけ紙巻きタバコ、なんて使い方まで抑えて、次第にコンビニに行ってもタバコを買わなくなっていった。

見事減煙からの禁煙成功👏

簡単で手軽! JUULの使い方

JUULの造りは超単純。
スターターキットを購入したらすぐにでも吸い始める事が可能

スターターキットには、デバイス充電器それと、好きなフレーバーが選べる。

JUULPODと呼ばれているカートリッジをパッケージから取り出して、JUUL本体に合体させるだけでOK。

本体にはボタンが無いから、何も考えずに吸い口を吸って煙を口に入れて吐くだけ
チョー簡単。

電池残量とかは全部本体についてるLEDライトが光って知らせてくれるから使い方で覚えることは一切なし!

カートリッジ内のフレーバーが無くなったら不燃物としてカートリッジごとポイ!
VAPEみたいにリキッドの補充がいらないから、いつでも味変出来るし、リキッドの補充も楽々なのはかなり嬉しいポイントじゃないかな?

少なくとも面倒くさがりな俺はコレかなり助かる。
補充型の電子タバコだとやっぱりリキッド入れるのに手間かかると使わなくなっちゃうからね。

ちなみに、カートリッジ1つで約200パフできるから、1カートリッジ当たり=タバコ1箱分相当。
コスパも良いから紙巻きタバコを吸っていた時と比べて各段にコスパもよし。

水蒸気だからヤニが壁や衣類、手に付かないから黄ばみや匂いも気にする必要も無くなったから消臭スプレーとかガムも買う機会がめっきり減ってお金にも余裕ができ始めたのは正直ビビッった。

充電はUSBポートで楽々~!
1.2時間で満充電になるのに、1日近く持つから突然の充電切れで紙巻きタバコに戻るってこともない!

コレにするまでは年間当たり36万円以上もタバコ代が掛かってた・・・。
今までは月に30,000円以上かかっていたのに、JUULにしてからは月4,000円にまで激減。

1年間で計算すると31万円以上の節約に!!

年間31万円も余裕が出来たから友人との遊びとか旅行でもバッ~!っとお金を使えるようになったりw
消臭系の雑貨も買わなくて済むようになったから実質年間40万くらい節約できてるんじゃないかな??

初期投資が高い?

ここまで節約できちゃうと気になるのは初期投資。
加熱式タバコとかVAPEってどうしても本体価格が高くて中々そっちに手を出せないってことあるよね。

一般的に売られてるVAPEでも1万円くらいするし、リキッドにコイル、メンテナンス用品にケースって考えると1万8000円とか結構いっちゃう。

でもJUULだったら、スタータキット本体・リキッド(4コ)・充電器がついて

3点セットの揃ったスターターキット占めて、7860円!

とお手軽価格。

【特報!!】
すぐに使えるスターターキットが期間限定!今だけ20%オフで購入可能!!

しかも!!

スターターキットだけでなく、altpodsも全て20%OFFで購入できちゃう太っ腹企画実施中らしい!
気になる味が複数個あるなら、試してみるチャンスですよ!

今だけ…

7,860円 →6,288円になる、破格のキャンペーン実施中!

ヤフーショッピングでも販売してるから、俺はTポイントにつられてそっちで買っちゃったんだけど・・・1500円近く損しちゃったよ…。

別途送料のおまけつきで、キャンペーンを知らなかったのがショック過ぎる…。

今だったらお得に買えるから、ほんとみんなに試してみてほしい。
海外セレブにも大人気のJUUL

気になる人は下に公式サイトのリンク置いといたから見てみて!!





追記!

JUULを奪おうとした某友人が、JUULを購入しようと思ったら

「在庫が無くて入荷未定なんだけど!!」

って文句言ってきた…。

世界中で話題になってる電子タバコだし、日本への供給が少ないのも仕方がない。。。

今はまた、在庫が復活してたけど次いつ無くなるかわからない…。

もちろん、さっきの破格キャンペーンは期間は決められてるけど在庫が間に合わなくなったら終わりだろうな。

「後で買おう~」なんて悠長にしている間にもキャンペーンが終わってるかもしれない

少しでも気になるなら、今すぐ公式サイトをチェックしてみてほしい。

在庫切れならたぶんこのリンクも飛ばなくなってると思うから、見てみて。

↑JUULを格安で購入できるのはココ